生ごみ3キリ運動推進中

HOME > ⽣ごみ3キリ運動推進中 > 食べキリ > 簡単常備菜&時短節約レシピを紹介

簡単常備菜&時短節約レシピを紹介

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ、「つくりおき食堂」から、食品ロス削減に役立つ人気のレシピを紹介します。

「つくりおき食堂」とは?

ワーキングマザーのまりえさんが、どこの家にもある調味料と身近な食材で簡単に作れるレシピを紹介する人気ブログです。
https://mariegohan.com

INDEX

  • ツナと和えるのでボリューム満点です

    やみつき無限キャベツ

    詳細はこちら
  • レモンとペッパーの香りで鶏もも肉がさっぱりおいしい

    鶏もも肉の塩レモンだれ

    詳細はこちら
  • レンジだけで作れる定番の常備菜レシピです

    レンジだけで作れる中華春雨サラダ

    詳細はこちら

やみつき無限キャベツ

調理時間等

調理時間:5分
冷蔵保存:3日
人数:3人分

ツナと和えるのでボリュームがでてお腹いっぱいになる満足度大のおかずです。冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

材料

・キャベツ 1/4玉(300g程度)
・ツナ缶 1個
・いりごま 大さじ1/2
・◎マヨネーズ 大さじ1/2
・◎ごま油 大さじ1/2
・◎めんつゆ3倍濃縮 大さじ1/2
・中華スープの素 小さじ1
・塩 ひとつまみ(キャベツの水切り用、親指、人差し指、中指でかるくつまんだ量です)
※ めんつゆは2倍濃縮の時は小さじ2、4倍濃縮の時は小さじ1入れてください。

作り方
  • (1) キャベツは千切りにして耐熱容器に入れ、塩ひとつまみをふりかける。ラップをふんわりかぶせて600wの電子レンジで2分30秒加熱する。
  • (2) レンジ加熱中にツナ缶の油を軽くきり、ボウルに入れ◎の調味料(マヨネーズ、ごま油、めんつゆ3倍、各大さじ1/2)とまぜ、箸でなめらかになるようによく混ぜる(ツナに中華スープの素は混ぜないのがポイントです)。
  • (3) キャベツは加熱後、箸でかきまぜる。箸でおさえて水分を出し捨てる。
  • (4) キャベツが温かいうちに中華スープの素小さじ1を入れ箸でよく混ぜる。
  • (5) キャベツに(2)のツナとゴマを入れ全体を混ぜ合わせてできあがり。
POINT

※ちぎってポリ袋に入れるだけの超簡単バージョンもアップしました。ポリ袋1枚で作れるので洗い物が少なくてすみます。電気ガス包丁を使わずに作れてボリュームもあるので、お腹いっぱい食べたいときにもおすすめです。

鶏もも肉の塩レモンだれ

調理時間等

調理時間:10分
冷蔵保存:4日
人数:2~3人分

レモンとペッパーの香りで鶏もも肉がさっぱり美味しく食べられる簡単つけおきおかずです。タレにつけた状態で冷蔵庫で4日、冷凍庫で1ヶ月持ちます。

材料

・鶏もも肉 1枚(約330g)
・◎酒 大さじ2
・◎レモン汁 小さじ2
・◎顆粒状コンソメ 小さじ1
・◎塩 小さじ1/4
・◎こしょう 適量

作り方
  • (1) 耐熱容器に◎の調味料を入れ、混ぜる。
  • (2) 鶏もも肉は一口サイズに切り、(1)の耐熱容器に入れざっくりかきまぜる。
  • (3) ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで4分加熱する。
  • (4) いったんラップを外し、かきまぜる。再度ふんわりラップをかぶせ1分加熱してできあがり(耐熱容器のフタをななめにかぶせるとフタの代わりになります)。
POINT

※鶏もも肉はハサミで簡単に切れます。トレイの上で直接切って、耐熱容器に入れると包丁まな板を使わないので洗い物を減らせます(ちなみに文房具のハサミでも切れます)。

※タレにつけた状態で冷凍保存する場合は、ビニール袋をご使用ください。

レンジだけで作れる中華春雨サラダ

調理時間等

調理時間:10分
冷蔵保存:3日
人数:3~4人分

耐熱容器ひとつでレンジだけで作れる定番常備菜です。春雨は調味料と一緒にレンジでふやかすので味がシミシミで美味しいです。さっぱりして食べやすく、小さい子からお年寄りまで大人気です。

材料

・乾燥春雨 50g
・きゅうり 1本(約100g)
・にんじん 小1/3本(約30g)
・ハム 4枚
・いりごま 大さじ1
・◎水 250ml
・◎酢 大さじ3
・◎醤油 大さじ2
・◎砂糖 大さじ2
・◎ごま油 大さじ1
・◎鶏ガラスープのもと 小さじ1

作り方
  • (1) にんじんは皮をむき、細長く切る。春雨はシンクに水を流し、3秒ほど流水をかけてしめらせる。
  • (2) にんじんと春雨と◎を耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで4分加熱する(春雨ははみ出していても蒸気で戻るので大丈夫です)。
  • (3) きゅうりは細長く切りビニール袋に入れ、塩ひとつまみを入れ、袋の上から手でもみ出てきた水分を流し捨てる。ハムは細長く切る。
  • (4) 4分加熱後、いったんラップを外し、全体をざっくりかきまぜる。再度ふんわりラップをかぶせ、4分加熱する。
  • (5) 粗熱がとれたら、きゅうり、ハム、いりごまを入れ、かきまぜてできあがり。
POINT

※合計8分加熱した直後はシャバシャバです。加熱後、10分ほど経つと春雨が水分を吸ってちょうど良くなります(汁気が少ないと翌日以降に固くなってしまうので、汁気はやや多めです)。

※きゅうりとハムは粗熱がとれたら入れます。急いで冷やしたい場合、容器ごと氷水につけるとはやく冷えます(氷水が中に入らないようにご注意ください)。

※加熱前に春雨に流水をかけてしめらせることでスムーズに戻るようになります。水は3秒ほどサッとかけるだけで大丈夫です。ドボンと水につけてしまうと水を含みすぎて味が薄くなってしまうのでご注意ください。