新着情報

HOME > 新着情報 > 京都市内のイオン株式会社のグループ店舗及びイオンモール専門店街の飲食店や食品小売店で 「京都市食べ残しゼロ推進店舗」の認定を取得していただきました。

2018.10.17京都市内のイオン株式会社のグループ店舗及びイオンモール専門店街の飲食店や食品小売店で 「京都市食べ残しゼロ推進店舗」の認定を取得していただきました。

 

「京都市食べ残しゼロ推進店舗」認定制度は,本来食べられるはずの食品が、お店や家庭で捨てられることがない「食べ残しゼロ」を目指して、様々な工夫や努力を行っている事業者を京都市が認定し、その取組を広く発信するとともに、市民の皆様にも「食べ残しゼロ」へのご理解と実践を呼び掛けることで、食品ロス削減の実践の輪を広げていく取組です。

 

この度,イオン株式会社様に「食べ残しゼロ推進店舗」認定制度の取組に御賛同いただき,京都市内のグループ店舗及びイオンモール専門店街の飲食店や食品小売店の計185店舗(平成30年10月16日時点)で,「京都市食べ残しゼロ推進店舗」の認定を取得していただき,今後,商業施設全体で食品ロス削減に取り組んでいただくことになりました。

 

そのキックオフイベントとして,10月16日(火)の世界食料デーに,イオン株式会社との共催で「京都市×イオン株式会社 食品ロス削減共同キャンペーン『食品ロスを減らそう!』inイオンモール京都桂川」を開催し,「食べ残しゼロ推進店舗」の認定式を執り行いました。

 

京都市では,家庭や事業所から排出される「食品ロス」(年間約6.4万トン)を削減する目標(2020年度までに年間5万トン)の達成を目指し,今年度(平成30年度)から毎年10月を「食品ロス削減月間」と定め,食品ロス削減の取組を推進しています。

 

今後も,取組にご賛同いただける事業者と市民の皆様と共に,食品ロス削減に向けた取組を進めていきます。