新着情報

HOME > 新着情報 > 食品ロス削減をテーマとした「紙芝居」の完成について

2018.11.06食品ロス削減をテーマとした「紙芝居」の完成について

京都市では,食べ残しや手つかずのまま捨てられている,いわゆる食品ロスの削減をはじめ,市民の皆様にごみ減量への理解と実践を呼び掛ける啓発に取り組んでいます。

この度,小学生に食べ物の大切さや「しまつのこころ」を分かりやすく伝え,食品ロス削減の実践を促すため「紙芝居」を制作しましたので,お知らせします。

1 紙芝居の概要(タイトル,ストーリー)

⑴ もったいないかいじゅうをやっつけろ! 低学年向け・15枚

「もったいないかいじゅう」から地球を守るため,京ちゃんの家に地球防衛隊のシゲンダイジがやってきた。食べ物を大切にする心を学びながら,「もったいないかいじゅう」に京ちゃんとシゲンダイジが挑む。

⑵ しまつのこころ・魔法のクッキング 高学年向け・15枚

偶然「しまつのこころ・魔法のクッキング」という不思議な料理教室に参加することになったみやこちゃんが,先生やおばあちゃんから「しまつのこころ」や食品ロスを減らす方法を学んでいく。

2 活用方法

地域学習会「しまつのこころ楽考(がっこう)」において,小学生を対象にした食品ロス削減をテーマとした講座を行う際などに活用します(本市職員が読み聞かせ)。

3 その他

11月14日水曜日からプロ紙芝居師による朗読動画をYouTubeで配信します。