ニュース

トップページ » ニュース » 忘年会・新年会シーズンに「30・10(サーティーテン)運動」の普及啓発キャンペーンを集中実施‼

2019.11.21忘年会・新年会シーズンに「30・10(サーティーテン)運動」の普及啓発キャンペーンを集中実施‼

 京都市では,食品ロス削減の取組の一環として,象徴的なシーンである宴会時の食べ残しを減らす「30・10(サーティ・テン)運動」を推進しています。忘年会・新年会シーズンに「30・10運動」の普及啓発キャンペーンを集中的に実施しますので,お知らせします。
 具体的には,12月・1月の金曜日に,街頭や居酒屋等で「30・10運動」の実践を呼び掛けます。併せて,Web広告,フリーペーパーへの広告の掲載,鉄道駅へポスターの掲示を行い,食品ロス削減に向けた機運の醸成を図ります。

「30・10運動」啓発スケジュールはこちらをご覧ください。

前のページへもどる
ページの先頭へ