ニュース

トップページ » ニュース » 食材をムダなく使った「ピクルスサンド」はいかが?

2021.09.13食材をムダなく使った「ピクルスサンド」はいかが?

 「ピクルスサンド」は,捨てられがちな食材のヘタや皮の部分をムダなくおいしくまるごと使った「まるごとピクルス」と,京都の人たちが大好きな「パン」を合わせた,京都ならではの,食品ロス削減につながる新スタイルです。

 この「ピクルスサンド」は,味ぽんでおなじみの「ミツカン」と京都市が連携した食品ロス削減の取組の一環で,パン屋「メゾンカイザー」とも連携して,京都の大学生のアイデアを基に3種類のピクルスサンド(「セロリとオレンジの漬け野菜クロワッサンサンド」「賀茂なすのフーガス」など)を開発し,メゾンカイザーJR京都伊勢丹店で販売しています。
販売期間は9月30日までですので,お早目にご賞味ください。

 ご家庭で楽しめるレシピブック「まるごとピクルス×パン」はホームページに掲載しています。
 レシピブックなど詳しくはこちら。

前のページへもどる
ページの先頭へ