ニュース

トップページ » ニュース » 「リビング京都」の読者ブロガーがレポート! 「京都市食べ残しゼロ推進店舗」の取り組み

2022.02.01「リビング京都」の読者ブロガーがレポート! 「京都市食べ残しゼロ推進店舗」の取り組み

京都市では,飲食店や宿泊施設,食品小売店における食べ残し,生ごみを減量する取組として,平成26年12月から「食べ残しゼロ推進店舗」の認定制度を実施しています。

そこで,「京都市食べ残しゼロ推進店舗」が実践する食品ロス削減の取り組みを随時公開します。
こちらは生活情報紙「リビング京都」を発行する京都リビング新聞社と京都市のタイアップ企画。同社のWEBサイトで活躍する読者ブロガー「リビング京都 WEBフレンド」が,加盟店舗4軒を取材。市民目線で各店舗の取り組みをレポートしますので,ぜひご覧ください。

 

◆お店の食品ロス削減レポート(全4回)

第1回 「京料理ほうざん」流、食材を大切に食べきる工夫
第2回 「斗々屋」の量り売りで楽しみながらゴミを減らす
第3回 「ホテル日航プリンセス京都」が実現した〝生ゴミゼロ〟
第4回 食品ロスゼロを目指す「京・寿司 おおきに」の熱い思い

前のページへもどる
ページの先頭へ