ニュース

トップページ » ニュース » 飲食店での食べ残しの持ち帰りを推進するためポスターや意思表示カードを作成しました

2021.03.19飲食店での食べ残しの持ち帰りを推進するためポスターや意思表示カードを作成しました

 京都市では,飲食店での食品ロスを削減するため,食べきれなかった料理について,食品衛生面に注意しながら,自己責任による持ち帰りをできる限り行っていただくよう,飲食店の皆様や市民の皆様に呼び掛けています。
 この度,持ち帰りに既に対応されている飲食店やこれから始められる飲食店の皆様に活用いただけるよう,ポスター,ステッカー,日付シール,意思表示カード,持ち帰り容器例示集を作成しました。
ポスター等は無料で提供しています(数量上限あり)ので,必要な場合は資源循環推進課(TEL 075-213-4930)までお問い合わせください。また,下記からダウンロードし自由に印刷してご活用ください。

 

◆持ち帰りPRポスター
 (サイズ)A4(縦30cm×横21cm)
 ポスターのダウンロードはこちらから

 

◆持ち帰りPRステッカー
 (サイズ)直径13cm
 ステッカーのダウンロードはこちらから

 

◆持ち帰り容器貼付け用シール
 持ち帰り日時と注意事項を明記することにより,
 食中毒の発生を予防します。
 (サイズ)縦3cm×横4cm
 シールのダウンロードはこちらから


◆持ち帰り意思表示カード
 あらかじめ店内の卓上に配備しておくなど,持ち帰りを希望される来店者が,店員に提示することにより持ち帰りの意思表示ができます。裏面には持ち帰りに当たっての注意事項を記載していますので,提示後にそのままお持ち帰りいただけば,食中毒の予防にも役立ちます。
(サイズ)縦5.5cm×横8.5cm
 カードのダウンロードはこちらから

持ち帰り容器例示集はこちら

前のページへもどる
ページの先頭へ